読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKYO 3H

小沢あやのブログ

夜桜見物は人が少ない池尻大橋がオススメ 帰りはしっぽり『ししくら』へ

f:id:achico_w:20170404220444j:plain

毎年、桜シーズンには朝から晩まで人でごった返す中目黒……ちょっと外すだけで、人が少ない穴場があります。目黒川も、池尻大橋駅サイドだとガラガラなんです。渋谷から1駅、会社帰りの散歩にぴったり。バスであれば、駒沢・三軒茶屋方面に向かう系統で「大橋」下車するとベターです。

 

そして、帰りに絶対寄るべき! な、デートにぴったりの静かなお店があります。池尻大橋駅から、246を三軒茶屋方面に歩くと、通り沿いにある『ししくら』。カウンターにテーブル席が3つと、コンパクトなお店。ガラス張りで、通り側から店内・厨房が見えるので、女性一人でもオススメ。

f:id:achico_w:20170404220807j:plain

これ、なんとお通し。頼まずに生牡蠣とマグロの漬けが出てくるなんて嬉しいなあ。

f:id:achico_w:20170404220905j:plain

日本酒のメニューも大充実です。獺祭が680円というのもリーズナブル。近所だったら、一人でも通ってしまうかも。ああ、お酒が飲みたかった。

f:id:achico_w:20170404220705j:plain

馬刺しも華やかな器に盛られて、気分が良いなあ。ビアグラスも素敵だったので、どこのものか聞いてみましたが、陶芸家の方に発注したオリジナルとのこと。通常ルートでは手に入らないらしく残念だったのですが、オーナー(声のトーンも、接客スタイルもかなり好み)の、こだわりが感じられました。

f:id:achico_w:20170404221151j:plain

そら豆もホクホク。あとは頼み忘れちゃったのですが、茶碗蒸しが美味しそうだったな……。カウンターに鹿児島の焼酎がズラリと並んでいたので、入った時は鹿児島料理のお店かと思ったのですが、オーナーはフレンチ出身だそうです。

f:id:achico_w:20170404221241j:plain

〆は海苔たっぷりの、にゅうめん。胃に優しくじんわりと広がっていきます。

f:id:achico_w:20170404221442j:plain

4人以上だと、飲み放題2000円で日本酒も追加されるって……最高じゃないですか。こういうお店、気心知れた仲間としっぽりやるのが幸せなんだろうなあ。夜は0時まで営業しています。2軒目にもいいかも。

 

四季ごはん『ししくら』東京都世田谷区池尻2-32-10 ベルア池尻1F 

木漏れ日の中で暮らす

久々にドウダンツツジを購入。冬季はしばらくお別れだったけど、4月〜11月頃までは市場に安定して入ってくるとのこと。写真は夕方撮影したものだけど、夜も枝から漏れる照明の光が心地良いのです。

f:id:achico_w:20170319171435j:image

手入れをすれば1ヶ月持つので、観葉植物より気軽に部屋の印象を変えることが出来ます。随分大きいけれど、HolmegaardのFlora ベースはビクともしません。去年買って良かったものの一つです。

f:id:achico_w:20170319171712j:image

ドウダンツツジ越しでも会話が出来るよう、座った状態で頭を飛び越える高さに調整。枝を切るのが大変だった(以前は何も考えずに活けてしまって、しばらく顔が見えないまま会話する羽目に……)。

f:id:achico_w:20170319173301j:plain

ダイニングテーブルは5年くらい前に適当にポチったもので、そろそろ手入れが必要。ヤスリがけ、素人が出来るものなのか? と億劫になっているところですが、夏が来る前に挑戦してみようかしら。

f:id:achico_w:20170319173559j:plain

ついついスタバに吸い寄せられてしまうけれど、居心地の良い環境に少しづつ整えていきたいなと思います。

 

悩みなんてどうでもよくなる 新宿『果実園リーベル』

生クリームの中でギュウギュウにおしくらまんじゅうしているあまおう! 見ているだけで幸せな気分に包まれます。中身はほぼ苺。スポンジもクリームも、苺の隙間を埋めるだけの脇役に徹しているところがたまらなく好きです。

f:id:achico_w:20170315212033j:plain

昨年オープンした新宿店は目黒店より席数が多く、朝なら行列もなし。モーニングセットはコーヒーも紅茶もおかわり可能です。おひとりさま用のカウンター席には、なんと電源も完備という至れり尽くせりっぷり。写真がないけど、朝ならフルーツサンドセットがおすすめです。

 

とにかく女性客が多いです。客席のあちこちで怒涛のように会話が繰り広げられているので、小さなお子様がいても気を使わなくて済むかもしれません。ソファー席であればファミレスみたいに気軽に使えると思います(ただ、地下まで階段が長いのでベビーカーは少し大変かも)。

f:id:achico_w:20170315212052j:plain

朝7時からやっているので、出社前のパワーチャージも出来ます。元気がありあまって目が早く醒めてしまった日、何だか会社に行きたくない日、なかなか予定が合わない友人と久々に会いたくなった日……そんな時こそ、朝リーベル! 次はミックスズコットにも挑戦したいです。

f:id:achico_w:20170315212039j:plain

リーベルのあまおうズコットを知ってからは「ケーキの苺を最初に食べるか最後に食べるか」なんていうありがちな悩みは、どうでもよくなってしまうのです。最初から最後まで、好きなものを全力で楽しむのが正義!

『果実園リーベル 新宿店』東京都渋谷区代々木2-7-7南新宿277ビルB1

 

絶品煮魚と日本酒を楽しむ 三軒茶屋『和食ごしき』

三軒茶屋駅から徒歩5分ほど、肉のハナマサ近くにあるお店です。毎日築地から仕入れている魚料理が美味しい! 個人的イチオシは煮魚。昨夜はメインに金目鯛の煮付けを頂きました。ちょこんと添えられた揚げ出し豆腐も絶品。

f:id:achico_w:20170313222819j:plain

仕入れ状況によって、メニューも入れ替わります。店員さんがおすすめしてくれた牛スジ豆腐も美味しかった。ちゃんと、土鍋でグツグツ温め直してからサーブしてくれます。

f:id:achico_w:20170313222825j:plain

土鍋ご飯(この日はウニとイクラだった!)も魅力的でしたが、オーダーしてから時間がかかるようなので、〆は親子丼をチョイス。

f:id:achico_w:20170313222831j:plain

出汁多めのシャバシャバ系で、優しい味。お腹はいっぱいなはずなのに、スルリと食べられちゃいます。

 

客席から見える調理場も、笑顔が多くて明るい。接客も、過度に話しかけてくるわけでもなく、突き放すわけでもなく絶妙。一人晩酌にもおすすめです。種類は決して多くないものの、全国各地から仕入れた日本酒が楽しめます。個人的には、紀土(和歌山)がレギュラーで置いてあるところが嬉しい。5卓+カウンター席とキャパは小さめなので、少人数orカウンターデートがいいかも。少し奥まった場所にあるので穴場ではありますが、事前予約がベターです。

 

『和食ごしき』東京都世田谷区三軒茶屋2-15-14 ABCビル 1F

ポーチの中身 2017年春 〜ほぼ無臭アイテムで揃えてみた〜

f:id:achico_w:20170312235654j:plain

こういうのって後で振り返ると自分が楽しいので、2017年春のスタメンを記録しておこうと思います。チークやリップは服によっても変えるけど、大体毎日こんな感じです。妊娠初期、悪阻のタイミングで柔軟剤や香水・化粧品の香りがダメになってしまいました。外資系メーカーのものはつけていると気分が悪くなってしまう……。ということで、ほぼ無臭のアイテムで揃えています。現在はまつげエクステをしているので、マスカラとビューラーはカットしてます。

日焼け止め:【オルビス】サンスクリーン(R)フリーエンス

 臭いがキツくない! 乳液っぽいテクスチャー。夏にはテカるような気もするけれど、乾燥したオフィスには相性が良いと思います。季節が変わって合わなくなったら、体に豪快に使っても惜しくない値段なところも良いです。

ベースメイク:【ちふれ】BBクリーム(1) 

ちふれは泡タイプの洗顔料が優秀でずっと使っています。メイクアイテムは初めて買ったんだけど、臭いも無いし、するりと伸びていい感じ。白浮きすることも無く、カバー力もそこそこ。「無駄なものを取り除いたら化粧品のトキメキも削ぎ落としちゃった」って感じの地味過ぎるデザインも潔くて、これはこれで良いと思います。意外なことに、渋谷東急にはちふれのカウンターもあるんですよね。試したい人はそちらに行ってもいいかも。 

コンシーラー:【カバーマーク】ブライトアップファンデーション(Y1)

カバーマーク ブライトアップファンデーション Y1

カバーマーク ブライトアップファンデーション Y1

 

超ド定番。ベースは薄くして、気になる部分はこれだけトントンすればOK

パウダー:【シャネル】プードゥル ユニヴェルセル リーブル(20)

シャネル CHANEL プードゥル ユニヴェルセル リーブル 【20】

シャネル CHANEL プードゥル ユニヴェルセル リーブル 【20】

 

下地・ファンデはジプシー中だけれど、お粉は一貫して5年程愛用中。仕上がりが綺麗。

チーク:【THREE】エピック ミニ ダッシュ(X01※限定色)

THREE(スリー) エピック ミニ ダッシュ (02 BG:GENERATION OF LOVE)

THREE(スリー) エピック ミニ ダッシュ (02 BG:GENERATION OF LOVE)

 

チョンチョンっと両頬に付けて伸ばすだけ。昨年末の限定色(ピンク系)を利用しているけど、チーク塗り過ぎ感もなく、自然に顔色を良くしてくれます。他の色も欲しくなる。 

アイシャドウ:【THREE】ウイスパーグロスフォーアイ (01)

これぞOL、な無難ブラウン。粉っぽくならないのが良いです。

アイシャドウ:【エクセル】スキニーリッチシャドウ(SR05)

 時間があるときはこっちも使います。どのカラーも定番っぽく使える綺麗なブラウン。ラメやパールがキツくないので、オフィスにぴったりな色出し。使いやすそうなピンク系が入っているこの色を何となく使っています。

アイライナー:【FLOWFUSHI】モテライナー

フローフシ モテライナー リキッド ブラウン

フローフシ モテライナー リキッド ブラウン

 

今気がついたんだけど、フローフシ(不老不死)っていうメーカー名凄い。筆ペンっぽい感じでするする書けて良いです。やり過ぎないように色はブラウン。 

アイブロウ:【KATE】デザイニングアイブロウ

カネボウ ケイト KATE デザイニング アイブロウ N EX-4

カネボウ ケイト KATE デザイニング アイブロウ N EX-4

 

これも超ド定番。もはや説明不要。 

ハイライト:【クレ・ド・ポー ボーテ】レオスールデクラ(11)

資生堂 クレ・ド・ポー ボーテ cle de peau BEAUTE レオスールデクラ 11
 

これをシュッとはらうだけでツヤっぽさが出るので、仕事上がりの必須アイテム。

ルージュ:【オペラ】ティントオイルルージュ(05 / 06)

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ (5 コーラルピンク)
 

無味無臭で色が綺麗。赤すぎず、ピンク過ぎず絶妙な色で乾燥しない。そして安い。プチプラには珍しく主張のないデザインも良いです。大人気アイテムで、一番人気の05番は多くの店舗で欠品中のようです。赤系・コーラル系・オレンジ系……とどんどん揃えたくなる一品。

 番外編:パフ

スチレンブタジェンラバー メイクアップパフ(2WAYタイプ)NKO-4501 トライアングル 30個入

スチレンブタジェンラバー メイクアップパフ(2WAYタイプ)NKO-4501 トライアングル 30個入

 

今まで手で伸ばしたり、ファンデーションブラシを使ってみたりとか、色々試してみましたが、こういうパフを使ってのせるのが一番付け過ぎやヨレを防げる。使い捨てすれば衛生的。今まで何で使っていなかったんだろう……。

Oisixの「おためしセット(送料込み1980円)」を注文してみた

お裾分けをもらった時のような気分で料理をしたい

元々料理自体は好きだけれど、どうしてもマンネリ化してくる。料理というより、自炊といった方が良いのかもしれない。遅く帰っても家事が効率的にまわせるように、冷蔵庫のスタメンは大体固定(料理が好きでも、買い物は面倒)。一人暮らしを十年もしていると、自炊に関しては思考が停止してしまうように思う。何か気取ったメニュー作りたくなった時には、友人を招いて宅飲みを開催するけれど、それもせいぜい月2回くらい。何かここらで一発、新しい風を取り入れたいところ。クックパッドでメニューを探すのではなく、「この野菜をもらったから、今日はコレでも作ってみようかな」という感じが欲しい。お裾分けをもらった時のような気分で料理をしたい。

 

Oisixの「おためしセット」1980円(送料込) 中身はこんな感じ

そんなわけでたどり着いたのが、食材宅配ネットスーパーのOisix(オイシックス)。あえて詳細を見ない状態で決済。何が届くかよくわからないまま、ダンボールを開封。自分で買ったけど、何だかプレゼントみたいでテンション上がる。ラインナップは写真の通り。

f:id:achico_w:20161120190006j:plain

長ねぎ / 油揚げ / さつまいも / ケール  / カット柿 / ヨーグルト3P / 絹豆腐2P / ジェノバ鍋の素 / ミニトマト / もやし / えのき茸 / 豚ロース肉 / ビビンパキットと韓国風スープキット2人前 / 野菜ジュース1本(写真を撮る前に飲んだ)

 

計14点! 初回でしか注文出来ないサービスパックとはいえ、大充実。ケールやジェノバ鍋の素は自分では絶対に買わないであろう品。さつまいもも、手に入ると「パウンドケーキでも焼こうかな」と思える。定番野菜と飛び道具のバランスが絶妙です。調理キットもアレンジが入り込む余地のない作りになっていて、料理初心者だけでなく、献立がマンネリ化している中堅主婦にも超オススメしたい内容。それぞれの野菜の調理法や推奨レシピが入っているのも嬉しかった。

 

早速ビビンバ作ってみた

通常価格は、有機野菜とはいえ元々料理する人からしたら割高。でも、封入されたレシピを見ながらその通りに作ると、はじめての一人暮らしを思い出して楽しい気持ちになれる。大人のおままごとみたい。早速作ったビビンバです。

f:id:achico_w:20161120225927j:plain

配達は夜20時〜21時が最終枠なので、会社員にとっては難易度高め。とはいえ、休日午前中受け取りにして「この時間帯は絶対に家にいなければいけないから、家事をまとめてやっつけよう」という風にするのもいいかも。

 

【お知らせ】LINEブログはじめてみた

lineblog.me

一体いくつ日記を書いたら気が済むのでしょうか。メインとなるほぼ日手帳(オリジナル / カズン併用)、はてなブログTwitterFacebookinstagram……ここにきて、LINEブログまで始めたくなってしまいました。メインは変わらず、はてなブログにするとして、LINEブログにはカジュアルに日々のことを書いていきます。

結婚しました

結婚しました

出会ってからすぐのことだったので、「えー!!!」「いつの間にー!!!」とびっくりされたり、友人の反応も様々です。穏やかで、人の悪口も仕事の愚痴も全然言わないし、驚くほどに趣味が合うし(お互いに持ち寄った家具、色味だけでなく木目まで同じ)、一緒にいて心地が良い人です。 

 

年齢を重ねるにつれて結婚相手の理想が高くなるとかいうけれども、そうでもないと思いました。お互いに、多少ムムムな部分があったとしても「これが無かったら、26歳くらいで他の人間に刈り取られていたであろう! よくぞここまで生き残ってくれた! ありがとう好き!」という、寛大な気持ちで受け止められます。妥協とか、そういうことではなくてね。ワガママな自分といい塩梅に折り合いがつくようになるタイミングなんじゃないかな、と思いました。

 

インターネットにうっかりヤバいことを書かないように、結婚してから、毎日夫の可愛いところをノートに書きためています。

【仕事報告】スペースシャワーTV ハロプロ10夜連続放送

スペースシャワーTV プラス | 番組・ランキング - ハロプロ 永久不滅の名作ライブ 10連発!

スペースシャワーTVプラスにて、10夜連続放送『ハロプロ 永久不滅の名作ライブ 10連発!』、特設ページの解説文を全タイトル分担当しました。選曲は、劔樹人さん、南波一海さんと一緒に。ずーっとハロプロが好きなので、本当に嬉しいお仕事です。ちょうどスカパーの無料放送期間とかぶっているので、是非どうぞ。

 

【仕事報告】ウートピ対談連載『女子会やめた。』

対談連載『女子会やめた。』の第5回が公開されました。今回のゲストは、エッセイストの紫原明子さん。実は、同じ部署に週2で来てくれているスマートニュースの仲間なのです。高校卒業後すぐに、起業家の夫と結婚・出産。専業主婦として、夫を支えながら2人のお子さんを育てていたところ、夫の浮気が発覚! 離婚を機に一念発起して、31歳で社会人デビューと、超濃厚な人生経験を持つ紫原さんに、働く上で大事にしていること、家族との時間について伺いました。