TOKYO 3H

ライター・小沢あやのブログ

歯みがき専用デジタルガジェット「Possi(ポッシ)」で、歯みがき嫌いの1歳児が自主的にシャカシャカ!

PR:京セラ株式会社

イヤイヤ期に差し掛かった1歳児にてこずっています

はてなブログのみなさま、お久しぶりです。もうすぐ2歳になる我が家の子ども、絶賛イヤイヤ期にさしかかっておりまして、ご無沙汰しておりました。

 

ずっと衝動的に床にねっ転がって「俺の要求を受け入れないならここを動かねぇ!!」みたいな態度をとることが増えまして、日々手を妬いております。少し前までおっとりしたおとなしい子だったのになあ。イヤイヤ期って、実在したんですねえ。

 

中でも日々格闘しているのが、歯磨きの時間。歯ブラシを目にしただけで、寝っ転がって抗議します。こんな感じ……。

 これはどうしたものかね、と悩んでいたところに、楽しく歯磨きができる「Possi」の試作機をお借りする機会をいただいたので、使ってみました。

 

音楽を聴きながら楽しく歯磨き「Possi(ポッシ)」

「Possi(ポッシ)」は、京セラとライオンが共同開発した、歯磨き専用のデジタルガジェット。歯ブラシの振動による骨伝導で、歯を磨いている間だけ音楽が聴こえる仕組みです。なにやらハイテク!

 

 

3色展開ですが、お借りしたのはシンプルなホワイト卵のようなまるっとしたフォルムが可愛らしいデザイン。親が持って歯みがきするときに、力が入り過ぎず、かつ子どもが歯ブラシを怖がらないように、やさしいカタチで設計されているのだそう。

f:id:achico_w:20190811190938j:plain

通常の歯ブラシとサイズ比較すると、こんな感じ。「こちらは試作器なので、量産品と比べて若干大きく、デザインが異なります」とのこと。まるっとしたボタンは、歯磨き中に子どもが歯ブラシを噛んだときに押すと、音楽が止まる仕組みです。

 

f:id:achico_w:20190811190929j:plain

 起動するには、単5電池2本が必要。1回2分、1日2回使用したとして、約1ヶ月楽しめるそうです。毎日の充電式だと「使いたいときに電池切れ!」なんてこともあるだろうし、電池式のほうがいいですね。製品版にはサンプル電池が1セット入っています。単5電池って初めて見ました。子どもでも持ちやすいよう、軽量化した結果なんだそう。コンビニなどではあまり売っていないので、買い置きを用意しておくといいかも。

 

スマホに繋いで使うんですが、独自アプリへの連携ではなく、NetflixYouTubeなど好きな動画アプリで楽しめるんです。これ、いいですね。月齢によって、子どもってどんどん好きなもの変わるので、コンテンツに縛られないのがいいです。対象年齢は1〜5歳。うちの子は1歳11カ月なので、ぴったり。

それでは、「Possi(ポッシ)」をお試し!

 骨伝導で、歯ブラシを当てた人にだけ音が聴こえるようになっているので、動画では伝わりにくいんですが、わかりますか?! 口の中に歯ブラシを入れても、嫌がらずに受け入れています。

 歯磨きをしている間しか音楽が聴こえないので、動画を楽しみたかったら歯ブラシを受け入れるしかないという仕組み。ちなみに、再生しているのは子ども用のYouTubeチャンネル「Baby Bus」の「ドーナツの歌」です。ここ数ヶ月、ずっとお気に入り。


驚いたのは仕上げ磨きが終わったあとも、歯磨き嫌いの1歳児が、自主的に歯ブラシを口に入れて小刻みにシャカシャカしていたこと。そんなに気に入ったのか……!

 「口の中に異物が入る」ことを徹底的に嫌がっていたはずなのに、すっかり慣れたようです。結局、この日は5分くらい「Possi」でシャカシャカしていました。

f:id:achico_w:20190811191315j:plain

そしてなんと、歯磨き終了後も「やだやだ、まだ歯磨きする〜〜!!!」と、「Possi」を欲しがるようになりました。よっぽど楽しかったんですね。

 

まとめ

使ってみてよかったのは、なんといっても「自主的に歯磨きをしたくなる習慣ができそう」なこと。「Possi」は電動歯ブラシではないんですが、骨伝導の細かな振動が心地いいのかな? 本人もうれしそうです。夕食後やお風呂上がりに「ピーポー(救急車の動画)みる!」と主張されたときも「じゃあ歯磨きする?」と誘導できます。

 

軽く、パーツも少ないので、お盆の旅行や里帰りにも持っていけるのも魅力ですね。

 

ソニーのクラウドファンディングサイト「First Flight」にて、9月3日まで支援募集中。歯磨き嫌いが気になる人は、ぜひチェックしてみてください。

Possi(ポッシ) | First Flight