TOKYO 3H

ライター・小沢あやのブログ

夏の生ゴミ処理に! 一人暮らしにも実は役立つ育児グッズ

 

育児グッズ、普通の生活にも便利だから独身時代から知っておきたかった! 

と、twitterにつぶやいたら反応があったのでブログ にも簡単にまとめておきます。

 

 夏の生ゴミ処理にも大活躍!「驚異の防臭袋 BOS (ボス) おむつが臭わない袋」 

f:id:achico_w:20180411154914j:plain単身者用の物件は、毎日ゴミ出しできない場合が多いですよね。これから気温が上がり、「生ゴミが凄く臭う……」なんてことも。 そんな時は、生ゴミまとめてBOSにぶち込んでクルクルポイ! で解決です。色がついてるため中身が見えないし、防臭力も半端ない。さらに、なかなか破れないです。

おむつが臭わない袋、普段から数枚持ち歩くの本当におすすめですよ。彼氏の家に泊まりで生理用品捨てられない時とか。お嬢さんと育児クラスタが分断されすぎて伝わらないんだけど、これ本当に若い時に知りたかった……。

 

先日ドライブに出かけた時に車酔いをしてしまったのですが、エチケット袋がわりにもなりました。しかも、まっっったく臭いませんでした。良かったー! 

 

おまけ:おしりふきを常備しているおかげで、拭き掃除の癖がついた

 「赤ちゃんがいる生活、部屋が荒れ放題になるんだろなー」なんて思っていました。これが意外にも、綺麗をキープできています。おしりふきが常に見えるところにあるからか、拭き掃除の癖がつきました。

 赤ちゃんのおしりがふけるくらいなので、有害な成分が入ってないのもポイント一般的な掃除用品って、「トイレ用」「クイックルワイパー用」「電子レンジ用」と、細分化されすぎなんですよね。おしりふきなら、食卓から床もちょっとしたホコリまで対応できます。やたらスースーして臭いのとか嫌だし、布巾だと即洗濯乾燥しないと臭うし……。おしりふきは、お手拭き代わりにも使えるお掃除用具。一般的なウェットティッシュより大きめサイズ・枚数も大容量なので、おすすめです。