TOKYO 3H

小沢あやのブログ

UNIQLO and LEMAIRE(ユニクロ アンド ルメール) 29歳OLが買ったもの / 買わなかったもの

f:id:achico_w:20160304235308p:plain

冬に買ったトップスが使えたので、最後のコラボレーションを吟味してきました。instagram眺めているとうっかりファッショニスタに触発されて爆買いしたくなるけど、「スタイルの良い人が着るのとフツーの29歳OLが着るのでは全然違うよね!」ということを肝に銘じながら選んだよ。オフィスコードが無い企業勤務・身長157cm。

UNIQLO and LEMAIRE 2015AWの振り返り

・一番人気のざっくりニットは街で死ぬほど見たので見送って正解だった

結局スタンダードカラーしか着なかった

・つくりがゆったりなので、Sサイズが吉

・メンズのほうが可愛いけどサイズ感がモサッとするので避けたほうが良い

・レーヨン素材はシワになるからアイロンがけが面倒で着ない

 

それを踏まえて購入したもの

これのBLUE。早速定番カラーじゃないじゃん! なんだけど、黒ワンピースだったらスタンダードでずっと着られるものを選んだほうが賢明なので、はずしてみた。丈も丁度いい塩梅でした。

 

これのYELLOWとWHITE! これはオシャレな友人に触発されて買いました。また定番じゃない色だけど、丈が短いのでガウチョと合わせたらいい感じ。ゆったりなので、華奢な人には合わないかもしれない。Vの開きが狭くて、やらしくない点が良かった。Vネックって色気あるけど、いい歳の女が着ると”ご勘弁セクシー”になりかねないので開き具合は本当に重要。

 

これのOFF WHITE。モノトーンコーデで、バッグだけ色物とか可愛いと思って購入。無難に使えそう。

 

購入する気満々だったけどやめたもの

ワンピースにするには短くて、チュニックにするにはサイズが微妙。パンツに合わせると”ホーチミンの人”感が凄いので断念。

 

友人が着ていたのが本当に可愛らしかったのだけれど、青と赤は「ユニクロルメエエエエエーッル」感がすごかったのと、黒ワンピはもう少し奮発したいなと思って。白は森ガール感があったのでやめました。

 

買い! みたいな情報を沢山見ていたので買う気満々だったのだけれど、これはスタイル良い人向けだった。腰がドーンとしている人はシルエットが全然綺麗じゃない。あとシワが目立ちそうな素材だった。

 

丈が長すぎる、もとい私の足が短すぎる。これ着こなせる人は凄い。素敵だけど、7cmヒールとか合わせないと結構辛そうだった。そんな気力は、無い! 撤収!

 

最近のお仕事:ウートピ担当連載更新!

wotopi.jp

東京の独身男女(っていうか友人)に、自分の住む街について魅力を聞く連載です。今回は、男性から見た高円寺について。私も「住んでみたい!」って思ったことがあって、若いうちに飛び込まなかったことに若干の後悔があった。高円寺って、やっぱりネバーランド。以下抜粋。

 

「高円寺には、年収とか仕事とか、男の格付け合いがないから楽ですね。そういうコンプレックスを抱えたりすることもないんです。まず、高円寺で飲んでいてもあんまり仕事の話にならない。趣味が合うとか、話していて楽しいとか、それだけ」

 

「馴染みの店を媒介とした大人数の飲み会もよくあるんですけど、渋谷とか六本木みたいに異業種交流! と鼻息を荒げている人とか、皆無です。飲みの場で、名刺出す人いないですもん。稼いで、いい暮らしをしたいっていう貪欲な男は高円寺を選ばないと思います。高円寺にはタワーマンションとか、ないですから」

 

高円寺には人を見下ろす文化がないから、みんなフラットに生きられるのかもしれない。