TOKYO 3H

小沢あやのブログ

元CD営業が教える 3月のタワーレコードが一番楽しい理由

http://www.flickr.com/photos/25400462@N04/8324734184

photo by stevehuang7

 

あっと言う間に3月になりました

年度末ゥ! Berryz工房の活動停止からもうすぐ1年だというから、時の流れは早い。花粉も飛び出したみたいだし、なんかちょっとだるい。これはいかん。うーん、手軽に平日を彩るにはどうしたらいいのやら……という気分になった時にはタワーレコードに行きます。

3月のタワーレコードが一番楽しい理由

そう、タワーレコードは2月決算なので、3月になると一気に新譜も旧譜も在庫が大増強されるのダーーーッ!(情報通ぶってみたけど小売業は大体2月決算だよ!)ということで、みんな今こそタワレコに行くべき。渋谷店や新宿店では、ほぼ毎日どこかしらのフロアでライブをやっているので楽しめる。渋谷店の地下はライブハウスのようになっていて、CD購入者対象のイベントが行われたりしているよ。アーティストによっては当日フラリと立ち寄っても大丈夫なこともあるので要チェック。渋谷店は単独のサイトが存在するので、時間が空いた時に眺めてみるといいかも。平日も毎日23時までやっているので会社員にもありがたい。タワレコさん、頑張り過ぎ。寝なね。

新しい音楽と出会いたい時にオススメの衝動買い方法

これは余談ですが、衝動買いしたい気分の時はディスプレイ看板がペラペラの紙で地味なやつが狙い目。店が「メーカー販促予算が出ないくらいの新人だけど、これイイネ!」と判断したり、「見逃していたけどやっぱりこれイイネ!」と急遽つけた場合が多い。A4出力したカラーコピーを継ぎ接ぎして無理矢理作った、みたいなやつだと最高。あとPOPがちょっと日焼けして黄ばんでいるやつは、ロングセラーでずっと出しっぱなしにしているってことだから超オススメ。冒険したいときは、とりあえず看板がペラペラのやつを聴いたらいいと思う。

お気に入りのCDを見つけたら……

お気に入りのCDを見つけたら、そこについているPOPの筆跡を覚えておくのもおすすめ。バイヤーによって得意分野や好みはバラバラなので、相性の良い人を見つけたら芋づる式に素敵な音楽との出会いが広がるはず。玄人になってくると、女性アイドルは新宿店とか、洋楽インディーポップは渋谷店とか、店舗によって使い分けるのも楽しい。ちなみに、音楽業界の人は何故かタワーレコードのことを「タワー」と略すよ。あんまりしっくりこないけど、通ぶりたい人は使ってみるといいよ。ネットで見つけたものをポチッとすることも増えたけど、こういう出会いはリアル店舗ならでは。みんな、3月はタワレコに行こう!

(※このエントリーは昔のブログに加筆修正したものです)

おまけ:最近のお仕事

ウートピで、独身OLが住むのに最適な街を探すための連載が始まりました。初回は高円寺です。毎日毎日不動産情報サイトを眺めているくらい間取り図が好きな引っ越し魔なので嬉しい。