読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKYO 3H

小沢あやのブログ

仮想猫を買った

「猫飼いたい」と口にしただけで「独身が猫とか犬とか飼ったらダメ!」というようなことを四方八方から言われたので、素直に諦めることにした。こういうことを書くと「独身で猫を飼って何がいけないんですか!」「わたしは猫飼ってますが何か?」という人に怒られそうだ。まあ実際のところ因果関係はわからないけれども、一般的にそういう風潮が存在することはどうやら確かなようである。それでも、猫飼いたい欲が突如として襲ってくることがある。私もどこぞのインターネットの民のように猫を膝にのせながらネットサーフィンしたい。たまに撫でて話しかけたりしたい。そのぬくもりを肌で感じながら至福の時を過ごしたい。そう考えていたら最適な商品と出会った。そのブツがこれである。ドドーン!

レンジでゆたぽん

レンジでゆたぽん

 

 レンジでチンするゆたんぽ。3分くらいチンするといい塩梅のぬくぬく。普通の湯たんぽでもいいんだけど、なぜこれが良いかというとうっかり放置して「中の水くっさ!」となったりとか、PCを置いたテーブルでお湯を入れてバチャッてなったり(よくやる)とかするリスクもないところ。あとは、ジェルみたいになっていてぐにぐにしてるところも最高。ジェル状のものってなんか無意味にぐにぐにいじり倒したくなるものである。付属の袋は変なオレンジ色で超ダサいんだけど、なんか猫を抱いているみたいにモフモフした起毛。いい。これいいよ。電子レンジがある職場に勤める全OLにおすすめしたい。これをお腹に乗せて膝掛けをかけると、即席こたつ状態。ぬっくぬく。

レンジでゆたぽん Lサイズ

レンジでゆたぽん Lサイズ

 

 自宅用には奮発してドーンとLサイズを購入したけど、こっちは当然重量も2倍になるので膝に乗せると猫感がすごい。妄想猫飼いたい欲を満たしてくれる。これはよい猫。実際に命を預かるのはハードルが高いし気軽には飼えないけれど「なんか猫ー! 猫飼いたいー!」という冷え性の人にはおすすめ。もう2月だけれど、冷房にさらされる夏にも活躍しそう。