TOKYO 3H

小沢あやのブログ

「インターネットではいくら自虐してもいいけど、男のことは書くな」っておばあちゃんが言ってた

http://www.flickr.com/photos/36613169@N00/792254

photo by TheAlieness GiselaGiardino²³

清々しいほどに、好きな男への愛と〝私〟という自意識を爆発させている、オノ・ヨーコさん

東京都現代美術館まで、オノ・ヨーコさんの展示『私の窓から』を観に行きました。清々しいほどに、好きな男への愛と〝私〟という自意識を爆発させている、オノ・ヨーコさん。もとい、ヨーコパイセン。彼女が何者なのか、全然わからない。展示を眺めても、プラスティック・オノ・バンドのライブを観ても、その溢れるパワーを目の当たりにしてただ立ち尽くすばかりなのでした。華麗なる一族ばりに裕福な家庭に生まれ、世界的大スターと結婚し、世間に愛する男とわたし、を見せ付けた彼女。世界から叩かれ狂っても、彼が亡き後も、ずっと”私”を貫いている彼女。すごい。Facebookの交際ステータスを登録したり、彼の写真をタグ付けアップするどころの騒ぎではない。紗栄子もびっくりの、全世界に向けた「これ私の男だから!」「一緒にこんなことしてるの! 見て!」マーキング。アバンギャルド過ぎる。彼女だから許される芸術。 これ、インターネットがある時代だったらもっと凄かったんじゃなかろうか。

「インターネットではいくら自虐してもいいけど、男のことは書くな」

って去年死んだおばあちゃんが言ってた(うそ! おばあちゃんボケてるけど超元気!)。何だかもう、ヨーコパイセンの展示観てたら何がなんだかわからなくなって、クラクラしてきてしまいました。

おかしいのはオノ・ヨーコなのか、理解出来ない私なのか

自分は絶対やらないから、わからないのだろうか?

私も許されるなら、私の彼氏が可愛過ぎる♡ってNEVARまとめ作りたいな!(うそ)

私も許されるなら、Facebookの交際ステータス登録しちゃいたいな!(うそ)
私も許されるなら、カップル共同垢作りたいな!(うそ)
私も許されるなら、Between使いたいな!(うそ)

私も許されるなら、instagramで謎ハッシュタグ使って彼氏の写真あげたいな!(うそ)

私も許されるなら、彼氏とのキス動画、MixChannelにあげたいな!(うそ)
私も許されるなら、プリクラ何枚も撮ってチュッチュチュッチュしたーい!(うそ)

(※最後の一文はメロン記念日の名曲『さぁ!恋人になろう』から拝借しました)

平成世代におけるオノ・ヨーコ現象

最近、自意識を爆発させている若者を眺めるのが好きです。信じられないことに、彼らは平気な顔をしてキス動画をアップしていたりします。清々しいほどに、オープンです。共同アカウントを開設し、自ら黒歴史を全世界に公開しています。「応援してね!」とか謎の文言を書いてあったりします。何を応援すればいいんだろう……。恐ろしいことです。総オノ・ヨーコ状態。会ったこともない女子高生のTwitterinstagramを辿ってみると、どうやらそれが彼らのリアルらしい、ということは把握しました。MixChannelに至っては、もう無法状態です。サイゼリヤいくらでも奢るから、10代の友達欲しい。若者とわかりあえなくなるのが、怖い。一緒に、プリクラ撮りたい。悩み相談して、「つかそれまじダサくね?」って、スマホ弄りながら適当に返したりして欲しいな。私の悩みなんて、彼らからしたら全部どうでもいいことなんだ。平成の、オノ・ヨーコに会いたい。